食と健康の総合サイト e840.net

食育やダイエットからメタボ対策まで無料で栄養アドバイス
食と健康の総合サイト e840.net

食と健康の総合サイト e840.net
食中毒 血液検査 ビタミン ミネラル e840.net お問い合わせ

ビタミンCとニキビ予防・美白効果(スキンケア)|ビタミン大辞典

ビタミンCとニキビ予防・美白効果(スキンケア)

ビタミンCは、皮膚や骨を作る時に不可欠なビタミンであります。そして、ニキビ症状の緩和や美白効果などのスキンケアにも有効な成分だとして注目されています。ビタミンC(化学物質名:アスコルビンサン)は、野菜な果物に多く含まれているビタミンで、私たちヒトでは体内合成できない微量栄養素ですのでシッカリ摂取したいです。ビタミンCが多く含まれている食品には、柑橘類、イチゴ、菜の花、赤ピーマンなどに多く含まれています。ビタミンC=レモンというイメージの方も多いですが、実はレモンは100g当たり100mgとピーマンなどに比べ少ないです。また、ビタミンCは体内のあらゆるところに必要なビタミンなので、皮膚や腱、軟骨などの結合組織を構成する、コラーゲンというタンパク質の合成に不可欠なビタミンです。さらに皮膚は面積が広いため、食事やサプリメントからでは、皮膚に充分な量のビタミンCを届けることはできません。ニキビ症状の改善や美白効果などのスキンケアをされる方は、ビタミンCを服用するのど同時に直接、ビタミンCを肌に塗布することが一番効果的な方法です。

ニキビ症状の改善や美白効果が期待できるビタミンCとビタミンC誘導体について説明

ニキビ症状の改善や美白効果などスキンケアには、ビタミンCを内側からと外側から浸透させる方法がベターかと思われます。肌にとって良いビタミンCですが、皮膚の構造上かんたんに浸透させる事がえきません。これは皮膚にある角質層という組織があり、ここを普通のビタミンCは通り抜ける事ができないからです。また、ビタミンCは熱や酸素に弱く化粧品などみたいに塗った場合には十分に効果が期待できない事もわかってきました。それを解決しようと生み出されたのが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体の種類

ビタミンCは通常の状態では、酸化しやすく、紫外線のも弱い性質があり外用する化粧品などには向かない欠点もありました。ビタミンC誘導体はビタミンCのアスコルビン酸に、別の物質を結合させることによって安定性や吸収性を高めたものです。吸収されると肌自身の酵素ホスファターゼによって皮膚の中でビタミンCになります。どの物質とどのように結合させるかによっていくつかの種類があります。

水溶性ビタミンC誘導体

即効性が高く、短期間ですぐに皮膚に吸収され、水にも溶けやすい種類です。メラニンを抑えて新陳代謝をアップして色素沈着の改善を促すのがこの誘導体です。にきび肌オイリー肌など大人の肌のケアに効果があるもので、肌を滑らかにする作用がある種類です。化粧品業界で一般的に、ビタミンC誘導体というとこの水溶性ビタミンC誘導体を指すことが多いようです。一般的には、化粧水や美容液などローションタイプの化粧品に配合されています。即効性が高く、短期間ですぐに皮膚に吸収され、水にも溶けやすい種類です。メラニンを抑えて新陳代謝をアップして色素沈着の改善を促すのがこの誘導体です。にきび肌オイリー肌など大人の肌のケアに効果があるもので、肌を滑らかにする作用がある種類です。代表的なものとしては、リン酸アスコルビルマグネシウムとリン酸アスコルビルナトリウムで、いずれも短期間で吸収されるメリットがありますが、紫外線に弱いという弱点があります。

脂溶性ビタミンC誘導体

肌への刺激が弱いため、皮膚の真皮まで浸透していきます。メラニンを抑えて、水溶性の誘導体よりも皮膚膜、角質層に吸収率が高いものとして敏感肌や、乾燥肌の方などに有効的だといわれています。保湿性が高いのでクリームやジェルタイプの化粧品に使用されることが多い種類です。ビタミンCはもともと水溶性のビタミンですが、これに油分を結合させて、クリームやゲルなどにも配合できるようにしたのが、脂溶性ビタミンC誘導体です。一般的には、クリームやゲル美容液などの化粧品に配合されています。代表的なものとしては、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルとパルミチン酸アスコルビルで、水溶性ビタミンC誘導体に比べて安定性がありますが、その分、吸収が遅いという弱点があります。

新型ビタミンC誘導体

即効性があり、浸透力もある素晴らしい特徴をもっており、美白効果だけでなく、シワやハリの改善も期待できます。アイチエイジング効果も期待されており、浸透力は水溶性ビタミンCの100倍ともいわれるほど、優れています。ビタミンC誘導体の研究は日々行われており、より吸収性が高く、より安定したものの開発が進んでます。

ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体を塗りやすい状態にした製品が様々なメーカーから販売されています。また肌への浸透も良く、中には油に溶けやすいものもあり、クリームなどのような油性の化粧品に配合することもできるようになりました。これら製品を使用する事で、メラニン色素の合成を抑制し、できてしまったメラニン色素を薄くしたり、シミやニキビ跡の色素沈着を目立たなくなる事が期待できます。

ニキビ症状の改善に期待できるビタミンC

ニキビができる過程では、TVのCMでもやっている通り、分泌された皮脂がアクネ菌によって繁殖し炎症を起こすことで発生します。また、ストレスとタバコもニキビや肌荒れを悪化させる原因であると考えています。人はストレスが溜まると体内で副腎皮質ホルモンを合成するのですがこのときに大量のビタミンCを必要とします。また、たばこによって体内のビタミンCが壊されてしまいます。ですので、ビタミンCを多めに摂取する事で皮膚組織を強くする事、肉や油っぽい食品を摂取しすぎず皮脂の分泌量を抑制する事がニキビ予防の効果があります。

ニキビ症状の緩和したい方はビタミンCを多く摂取

1日に必要なビタミンCの量は100mgといわれていますが、たばこは1本で25mgのビタミンCを壊すといわれます。1日に4本吸うことで摂取したビタミンは消失してしまい、倍の200mgのビタミンCを摂取しなければなりません。また、タバコ以外にもストレスなどにより通常よりビタミンを必要となります。特に思春期(受験生)などでニキビにも悩んでいる方は多めのビタミンCを食事から摂取するよう心がけましょう。

ビタミンCによる肌への効果

皮脂の分泌を抑制してくれる

過剰な皮脂の分泌を抑制し、きれいなすべすべ肌へと導いてくれます。

炎症を抑える作用

ビタミンCには炎症を抑える作用があります。もちろん、肌の炎症も抑制作用があります。

美白作用

酵素チロシナーゼの生成を抑制し、メラニン色素の生産を抑制します。

活性酸素を中和させる

ビタミンCには、活性酸素を中和させる作用があり、シミなどを作りにくくします。

 
ビタミン事典メニュー
ビタミン大辞典 ビタミン大辞典
ビタミンって何? ビタミンって何?
ビタミンの種類と健康 ビタミンの種類
   ビタミンAの栄養と効果
   ビタミンDの栄養と効果
   ビタミンEの栄養と効果
   ビタミンKの栄養と効果
   ビタミンB1の栄養と効果
   ビタミンB2の栄養と効果
   ビタミンB6の栄養と効果
   ビタミンB12の栄養と効果
   ナイアシの栄養と効果
   パントテン酸の栄養と効果
   葉酸の栄養と効果
   ビオチンの栄養と効果
   ビタミンCの栄養と効果
ビタミンと健康 ビタミンと健康
こんな時に必要なビタミン こんな時に必要なビタミン
ビタミンを効率よく吸収するには ビタミンを効率よく吸収
ビタミンの過剰症 ビタミンの過剰症
ビタミンの欠乏症 ビタミンの欠乏症
ビタミンA ビタミンA
ビタミンB群 ビタミンB群
ビタミンC ビタミンC
   ビタミンCの栄養と健康
   ビタミンC消化と吸収
   ビタミンCの栄養所要量
   ビタミンCの過剰症
   ビタミンC不足・欠乏症
   ビタミンCの吸収促進・阻害
   ビタミンCを多く含む食品
   ビタミンCの抗酸化作用
   ビタミンCとニキビ、美白
ビタミンD ビタミンD
ビタミンに関する記事 ビタミンに関する記事
   

ビタミン辞典 ビタミンCの栄養 ビタミンCとニキビ予防・美白効果(スキンケア)

e840トップページに戻る
ダイエット メタボ 食事バランスガイド
ダイエット方法 おすすめするダイエット方法を紹介します。無理なダイエットは辛く長続きしません。ダイエットのポイントは、長続きさせる事!正しいダイエット知識で綺麗に痩せましょう メタボ対策 ちょっと昔は、カッコ良かったあなたも年齢とともにダンダンと中年太りになり、血圧、血糖値が高くなりましたら注意信号です。早め早めの対処で正しい体重にダイエットをしましょう。 食事バランスガイド
病気と栄養 健康診断
病気と栄養(食事療法) 色々な病気になった時に食事は治療を早めたり、回復させたりする力があります。逆に病気になった時に控えなければいけないものもあります。食事は毒にも薬にもなります。 生活習慣病(メタボ検診)の血液検査などの検査結果をチェック 気になる生活習慣病検診(メタボ検診)や健康診断結果について解説しています。メタボ体系になったら少しダイエットを考えましょう。 栄養辞典では抗酸化物質以外も説明 食育
ノロウイルス
ノロウイルス 毎年11月から翌年2月はノロウイルスが大流行いたします。特に食材の十分な加熱と手洗いの実施が重要です。また日頃の健康管理もチェックしましょう。 衛生栄養博士の辞典 健康相談窓口
夕ご飯
献立の基本 献立の基本
美味しいお米の炊き方 美味しいお米の炊き方
ダシ出汁 ダシ出汁
調味料 調味料
メニュー集 メニュー集
裏ミシュラン 裏ミシュラン
リンク集 リンク集
健康と栄養辞典
ビタミン ビタミン
ミネラル ミネラル
ボツリヌス菌食中毒以外も説明 ボツリヌス菌食中毒以外も説明
サプリメント 血液辞典放射能
サプリメント サプリメント
漢方薬 漢方薬
放射能
栄養士と管理栄養士
栄養士 栄養士
管理栄養士 管理栄養士
国家試験 国家試験
e840.netについて
お問い合わせ お問い合わせ
サイトポリシー サイトポリシー
管理人について 管理人について

ビタミン.e840.netサイトマップ


Copyright e840.net All rights reserved. 2013.7