食と健康の総合サイト e840.net

食育やダイエットからメタボ対策まで無料で栄養アドバイス
食と健康の総合サイト e840.net

食と健康の総合サイト e840.net
食中毒 血液検査 ビタミン ミネラル e840.net お問い合わせ

ビタミンの分類と種類

ビタミンの分類と種類について

体内で作ることができない微量栄養素であるビタミンを細かく解説しています。ビタミンの欠乏症や過剰症にならないために栄養所要量情報などの情報もあります。ビタミンについて詳しく学んで健康管理を是非してみてください。
 
 

ビタミンの種類を詳しく解説

現在、正式に認められているビタミンの種類は、ビタミンA、ビタミンB群(B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKの13種類となっております。またビタミンは、その性質から水溶性ビタミンと、脂溶性(しようせい)ビタミンの2つに大別されます。
  種類 働き・作用 欠乏症




ビタミンA 眼の健康。粘膜、皮膚の免疫力維持。がんの予防。 夜盲症。皮膚の免疫力の低下による感染症。子供の成長障害(歯、骨)。
ビタミンD カルシウムの吸収をサポートし、血液中のカルシウム濃度を一定に維持。 くる病(子供)。骨軟化症や骨粗しょう症(大人)。
ビタミンE 抗酸化作用で老化を抑える。血行の促進。 溶血性貧血。運動機能の低下。生理痛や冷え性。
ビタミンK 骨の形成や血液の凝固をサポート。 骨粗しょう症。血液の凝固不足。新生児の出血性疾患。
 



ビタミンB1 精神機能の維持。糖質の代謝をサポート。 反射神経の異常、ウェルニッケ脳症。心臓肥大。手足のしびれや脚気。
ビタミンB2 抗酸化作用(過酸化脂質の分解)脂質の代謝をサポート。 口唇炎、口角炎、皮膚炎。子供の成長障害。
ビタミンB6 タンパク質の代謝をサポート。神経物質の合成。 皮膚炎。貧血。免疫力の低下。湿疹。
ビタミンB12 赤血球の合成をサポート。神経伝達をスムーズにする。正常な睡眠。 悪性貧血。神経系統の障害。
けんたい感や疲労感。
ナイアシン
(ニコチン酸)
糖質、脂質、タンパク質の代謝をサポート。アルコールの分解。 皮膚炎。神経障害。胃腸病。口舌炎。ペラグラ。
パントテン酸 糖質、脂質、タンパク質の代謝をサポート。免疫抗体の合成をサポート。 手や足の感覚異常や痛み。副腎機能の異常。めまい。
葉酸 赤血球や脂肪の合成をサポート。 悪性貧血(巨赤芽球貧血)。脊椎の異常。
ビオチン 糖質、脂質、タンパク質の代謝をサポート。健康な皮膚や髪を維持。 脱毛。皮膚炎。けんたい感や食欲不振。
ビタミンC コラーゲンの合成をサポート。抗酸化作用で老化やがんを抑える。 皮膚下や歯茎からの出血。壊血病。骨の成長不全。
※表中の赤色部分が脂溶性ビタミン、青色部分が水溶性ビタミンとなります。

ビタミンの分類と性質について解説

脂溶性と水溶性の違い

ビタミン様物質

水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンの違い 水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンは水に溶けるかの違いですが、この性質の違いが過剰症になるかの違いでもあります。
 
ビタミン様物質 水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンは水に溶けるかの違いですが、この性質の違いが過剰症になるかの違いでもあります。

ビタミンの過剰症

ビタミンの欠乏症

ビタミンの過剰症 かつては不治の病だった「欠乏症」 ビタミンという栄養素が発見される前までは、ビタミン欠乏によって起こる病気によって多くの人命が奪われていました。現代も偏食などにより欠乏症の人は多いと言われています。 ビタミンの欠乏症 ビタミンには、水溶性と脂溶性に分類されますが、水溶性ビタミンは組織内に長時間滞留することなく排泄されますが、脂溶性ビタミンは体内に蓄積されやすいですので摂取しすぎに注意が必要です。
 
ビタミン事典メニュー
ビタミン大辞典 ビタミン大辞典
ビタミンって何? ビタミンって何?
ビタミンの種類と健康 ビタミンの種類
ビタミンと健康 ビタミンと健康
こんな時に必要なビタミン こんな時に必要なビタミン
ビタミンを効率よく吸収するには ビタミンを効率よく吸収
ビタミンの過剰症 ビタミンの過剰症
ビタミンの欠乏症 ビタミンの欠乏症
ビタミンA ビタミンA
ビタミンB群 ビタミンB群
ビタミンC ビタミンC
ビタミンD ビタミンD
ビタミンに関する記事 ビタミンに関する記事
   

ビタミン大辞典 ビタミンの分類  

ビタミン大辞典トップページに戻る
ダイエット メタボ 食事バランスガイド
ダイエット方法 おすすめするダイエット方法を紹介します。無理なダイエットは辛く長続きしません。ダイエットのポイントは、長続きさせる事!正しいダイエット知識で綺麗に痩せましょう メタボ対策 ちょっと昔は、カッコ良かったあなたも年齢とともにダンダンと中年太りになり、血圧、血糖値が高くなりましたら注意信号です。早め早めの対処で正しい体重にダイエットをしましょう。 食事バランスガイド
病気と栄養 健康診断
病気と栄養(食事療法) 色々な病気になった時に食事は治療を早めたり、回復させたりする力があります。逆に病気になった時に控えなければいけないものもあります。食事は毒にも薬にもなります。 生活習慣病(メタボ検診)の血液検査などの検査結果をチェック 気になる生活習慣病検診(メタボ検診)や健康診断結果について解説しています。メタボ体系になったら少しダイエットを考えましょう。 栄養辞典では抗酸化物質以外も説明 食育
ノロウイルス
ノロウイルス 毎年11月から翌年2月はノロウイルスが大流行いたします。特に食材の十分な加熱と手洗いの実施が重要です。また日頃の健康管理もチェックしましょう。 衛生栄養博士の大辞典 健康相談窓口
夕ご飯
献立の基本 献立の基本
美味しいお米の炊き方 美味しいお米の炊き方
ダシ出汁 ダシ出汁
調味料 調味料
メニュー集 メニュー集
裏ミシュラン 裏ミシュラン
リンク集 リンク集
健康と栄養辞典
ビタミン ビタミン
ミネラル ミネラル
ボツリヌス菌食中毒以外も説明 ボツリヌス菌食中毒以外も説明
サプリメント 血液辞典
サプリメント サプリメント
漢方薬 漢方薬
放射能 放射能
栄養士と管理栄養士
栄養士 栄養士
管理栄養士 管理栄養士
国家試験 国家試験
e840.netについて
お問い合わせ お問い合わせ
サイトポリシー サイトポリシー
管理人について 管理人について

Copyright e840.net All rights reserved. 2013.2