食と健康の総合サイト e840.net

食育やダイエットからメタボ対策まで無料で栄養アドバイス
食と健康の総合サイト e840.net

食と健康の総合サイト e840.net
食中毒 血液検査 ビタミン ミネラル e840.net お問い合わせ

ニキビとビタミン

ニキビとビタミン

ニキビとは、皮膚の炎症性疾患。顔・胸・背に見られるものは、医学的に尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)、または単に痤瘡(ざそう)といいます。青年期に現れたものをニキビといいますが、それ以外の年齢で現れたものは一般的には、吹き出物と言われます。ニキビは、毛穴(毛包)がホルモンと細菌と皮脂の相互作用によって炎症を起こすことでできる。従って、皮脂が多く分泌される部位にできやすい。ニキビは、皮脂を分泌する毛穴が詰まるところから始まる。詰まった毛穴の中に乾いた皮脂や角質(死んだ細胞)がたまり、この状態が黒ニキビ(毛穴が開いて中身が見えている状態)または白ニキビ(毛穴が閉じている状態)と呼ばれるものである。
   

ニキビの種類

(白ニキビ)

白ニキビは閉鎖面皰とも言われ、ニキビの初期の段階で毛穴が閉じたまま皮膚に発疹がポツポツとできます。白ニキビは毛穴の中に角質や皮脂が溜まっている状態で見た目には正常な皮膚の色と変わりません。この白ニキビにアクネ菌が繁殖し炎症を起こすと赤ニキビへと悪化するので、白ニキビの段階で早めのケアが大事です。白ニキビとは逆に毛穴が開いてコメド(角栓)が毛穴に詰まっている状態を黒ニキビ(閉鎖面皰)と言います。

(赤ニキビ)

赤ニキビ(丘疹)は皮膚に赤い発疹がポツポツとできるニキビです。赤ニキビは皮脂の過剰分泌により毛穴が詰まり、皮膚に常在する菌である「アクネ桿菌」が増殖しアクネ桿菌が皮脂を分解する過程で作られる「遊離脂肪酸」が炎症を引き起こす事でできると言われています。他にも野外で紫外線にあたり、皮脂が酸化することによる外的刺激により炎症が引き起こされ赤ニキビができることもあります。

(黄ニキビ)

赤ニキビの炎症が悪化して膿が溜まると黄ニキビになります。 ニキビの最終段階であり「膿腫」とも呼ばれます。ニキビが赤く腫れあがって酷い炎症を起こし、毛穴にクリーム色の膿が溜まって膨れ上がった状態です。黄ニキビまで悪化してしまうと多くの場合真皮まで傷付いてしまうので炎症が治まった後もニキビ跡のクレーターや色素沈着が起こり赤や茶色のシミのような跡が残ってしまいます。

(黒ニキビ)

黒ニキビは開放面皰とも言われ皮脂と角質の混合物が酸化し、毛穴が開き角栓の先端がポツポツと黒く見える状態です。無理に取るとニキビ跡になったり雑菌により化膿してしまうので、気になる時は皮膚科の先生に相談し圧出して貰いましょう。

ニキビの症状を改善するにはには

ニキビの原因は、皮膚の新陳代謝によるもので老廃物が毛穴つまりの原因になります。なので、不要な老廃物を洗い流す洗顔は大切です。また、新陳代謝をスムーズに行う為に各種ビタミンやミネラルを摂取する事が大切です。ニキビ対策に役立つ栄養素は、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル、コラーゲンなどです。ニキビ肌が慢性化してなかなか改善しない場合には、これらの栄養素が不足している可能性があります。以下、それぞれの栄養素の具体的な働きを紹介します。

(ビタミンA)

ビタミンAは皮膚の新陳代謝に深く関わっている栄養素です。これが欠乏すると毛穴つまりの原因になります。マーガリン、にんじん、春菊、ほうれん草、レバーなどの食材に多く含まれています。食生活が不規則な場合は、ビタミンAサプリやマルチビタミンなどのサプリメントを利用するのが便利です。

(ビタミンB2)

ビタミンB2は皮脂の分泌を抑制する役割を果たします。これが欠乏すると皮脂過剰の原因になります。レバー、魚肉、卵、牛乳などのたんぱく質が豊富な食材に多く含まれています。食生活が不規則な場合は、ビタミンB2サプリやマルチビタミンなどのサプリメントを利用するのが便利です。

(ビタミンB6)

ビタミンB6はタンパク質の代謝を促して新しい皮膚を作る手助けをします。レバー、大豆、バナナ、さんまなどの食材に多く含まれています。食生活が不規則な場合は、ビタミンB6サプリやマルチビタミンなどのサプリメントを利用するのが便利です。

(ビタミンC)

ビタミンCはコラーゲンの生成と保持を助けます。また、シミやニキビ跡のもとになるメラニン色素の生成を抑制したり、強力な抗酸化作用で免疫力を高める作用もあります。ビタミンCは新鮮野菜やフルーツなどの食材に多く含まれます。食生活が不規則な場合は、ビタミンCサプリやマルチビタミンなどのサプリメントを利用するのが便利です。

(ビタミンE)

抗酸化作用でお肌の酸化を防ぎ、免疫力を高める作用があります。また、血液の循環をスムーズにする効果があるため、お肌の隅々にまで栄養素を届けます。レバー、緑黄色野菜、かつおなどの食材に多く含まれています。食生活が不規則な場合は、ビタミンEサプリやマルチビタミンなどのサプリメントを利用するのが便利です。
 
ビタミン事典メニュー
ビタミン大辞典 ビタミン大辞典
ビタミンって何? ビタミンって何?
ビタミンの種類と健康 ビタミンの種類
   ビタミンAの栄養と効果
   ビタミンDの栄養と効果
   ビタミンEの栄養と効果
   ビタミンKの栄養と効果
   ビタミンB1の栄養と効果
   ビタミンB2の栄養と効果
   ビタミンB6の栄養と効果
   ビタミンB12の栄養と効果
   ナイアシの栄養と効果
   パントテン酸の栄養と効果
   葉酸の栄養と効果
   ビオチンの栄養と効果
   ビタミンCの栄養と効果
ビタミンと健康 ビタミンと健康
こんな時に必要なビタミン こんな時に必要なビタミン
    口角炎・口内炎
    疲れたとき
    ニキビ対策
    お肌のお手入れ
    目の充血
    色々な症状に
ビタミンを効率よく吸収するには ビタミンを効率よく吸収
ビタミンの過剰症 ビタミンの過剰症
ビタミンの欠乏症 ビタミンの欠乏症
ビタミンA ビタミンA
ビタミンB群 ビタミンB群
ビタミンC ビタミンC
ビタミンD ビタミンD
ビタミンに関する記事 ビタミンに関する記事
   
   
疲れたときは ニキビ対策 お肌の手入れ

ビタミンチャージできていますか ページに戻る
ビタミン大辞典 ニキビとビタミン 

ビタミン大辞典トップページに戻る
ダイエット メタボ 食事バランスガイド
ダイエット方法 おすすめするダイエット方法を紹介します。無理なダイエットは辛く長続きしません。ダイエットのポイントは、長続きさせる事!正しいダイエット知識で綺麗に痩せましょう メタボ対策 ちょっと昔は、カッコ良かったあなたも年齢とともにダンダンと中年太りになり、血圧、血糖値が高くなりましたら注意信号です。早め早めの対処で正しい体重にダイエットをしましょう。 食事バランスガイド
病気と栄養 健康診断
病気と栄養(食事療法) 色々な病気になった時に食事は治療を早めたり、回復させたりする力があります。逆に病気になった時に控えなければいけないものもあります。食事は毒にも薬にもなります。 生活習慣病(メタボ検診)の血液検査などの検査結果をチェック 気になる生活習慣病検診(メタボ検診)や健康診断結果について解説しています。メタボ体系になったら少しダイエットを考えましょう。 栄養辞典では抗酸化物質以外も説明 食育
ノロウイルス
ノロウイルス 毎年11月から翌年2月はノロウイルスが大流行いたします。特に食材の十分な加熱と手洗いの実施が重要です。また日頃の健康管理もチェックしましょう。 衛生栄養博士の大辞典 健康相談窓口
夕ご飯
献立の基本 献立の基本
美味しいお米の炊き方 美味しいお米の炊き方
ダシ出汁 ダシ出汁
調味料 調味料
メニュー集 メニュー集
裏ミシュラン 裏ミシュラン
リンク集 リンク集
健康と栄養辞典
ビタミン ビタミン
ミネラル ミネラル
ボツリヌス菌食中毒以外も説明 ボツリヌス菌食中毒以外も説明
サプリメント 血液辞典
サプリメント サプリメント
漢方薬 漢方薬
放射能 放射能
栄養士と管理栄養士
栄養士 栄養士
管理栄養士 管理栄養士
国家試験 国家試験
e840.netについて
お問い合わせ お問い合わせ
サイトポリシー サイトポリシー
管理人について 管理人について

Copyright e840.net All rights reserved. 2013.2